So-net無料ブログ作成
検索選択

生きていたスミッチーと目覚めたヘソ [アエオニウム]

昨秋に手に入れたアエオニウムのスミッチー。
同じアエオの、葉がつるぴかの黒法師や夕映えと違って、
葉がもけもけで、夏場は葉を落としての休眠。

うちのベランダにお迎えして初の夏越しは、
どの多肉でも心配で(その割になにをするわけでもなく見守る派)
スミッチーはぼろいポリポットのままだったので、
他の寄せ鉢の上に同居させての夏越しでした。

葉がなくなって軸だけになると不安よね~
最初、そういう休眠をするって知らなかったから逝ったと思ったし。

つんつんして、弾力があったからとりあえず水をあげたら、
9月に入って軸の先からちっこい黄緑色が生えて来て生存確認。

お目覚め~
R0022067.JPG
次は脱ポリポットですね。

そして、
同じく夏場葉を枯らして休眠し最近お目覚めしたのが、
ウンビリクス・ルペストリス(全く覚えられません)。
おへそさんです。
R0022076.JPG
こっちは軸も残さず地中で夏越しなので、
スミッチーのように気にもかけず、
葉っぱが出てきてから、そういえば空の鉢じゃなかったのねと、
ちょっぴり危ない状況でした。札を付けないと捨てそう・・・。

今日は朝からずっと冷たい雨。
一気に季節が進んだ感じのこの1週間。
みなさま体調を崩されませんように。


人気ブログランキングへ
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 8

コメント 0

コメントの受付は締め切りました